夏目漱石、「吾輩は猫である」執筆時37歳wwwwww

カテゴリ:雑談
タグ: まとめ
study_woman_normal.png





1 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:11:47.93 ID:+Q+3jkyc0.net

三十路ニートがラノベ書いて一発逆転はありえるんやね
2 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:12:36.01 ID:wJntDxNId.net

東大卒で朝日新聞やら教員免許持ちの酒乱だぞ
11 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:16:22.99 ID:4kR3x3b7M.net

>>2
人生経験が大切なんやな
14 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:17:09.53 ID:0CbF3XOu0.net

>>2
面白い人だわ
3 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:12:42.14 ID:+Q+3jkyc0.net

今は発表場所もたくさんあるしね
16 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:18:02.52 ID:IwpvBdvBa.net

>>3
沢山あるせいで雑魚が溢れてるんや
この時代は小説なんか書いとるやつ限られてて小説畑は好きに耕し放題やねん
4 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:12:42.66 ID:4sCTu++td.net

親が成金やからな。それでコンプレックスもあったみたいやけど
5 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:12:48.50 ID:hG3JRDSE0.net

田中慎弥のほうがニートの星やろ
6 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:13:43.07 ID:4sCTu++td.net

でもガチで天才やで
現代日本の開花、一部しか教科書に引用されてないけど全文読むことをお勧めする
8 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:15:07.44 ID:2aKSxbZlp.net

三島と漱石はガチの天才だと思うわ
10 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:16:06.71 ID:BCrF1RxZp.net

三島由紀夫とかいう本人も小説はそこまて良くないって認めてるのにネットでは日本創作家史上最高の小説作家と思われ続ける男
12 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:16:26.88 ID:nPCE9CpE0.net

ラノベと違って主人公すげーとか無双しないんだよなあ
13 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:16:57.58 ID:kmg0hxR0a.net

ほんとに文豪と言えるのはこのお方だけだよね
有名文学者を誰でもかれでも文豪言うけど
15 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:17:11.12 ID:1kEtTKw7p.net

現代水準でものすごくレベルが高いのは長谷川四郎とか梅崎夏生とかやけとネットであんまり語られないよな
17 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:18:19.16 ID:wVVkMbA0H.net

猫、坊ちゃん、草枕、三四郎、こころ、それから、門
あたりは読んだ。
18 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:18:35.19 ID:SjXO258x0.net

そもそも正岡子規から頼まれて写実主義として吾輩は猫であるが書かれた
本来の夏目漱石の小説とは一線を画す
20 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:18:51.48 ID:4sCTu++td.net

時代の変遷期に生きたのに100年後まで通じる問題提起してある程度答えたバチクソ慧眼
21 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:19:18.75 ID:4DFReRW00.net

まともな文豪こいつしかおらんよな
23 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:20:00.62 ID:1kEtTKw7p.net

>>21
なお銭湯でいきなり他人に喧嘩売る戦闘民の模様
22 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:19:40.85 ID:E/rki8AG0.net

英語の先生やったんちゃうんか?
24 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:20:02.72 ID:JEtZ+WfG0.net

吾輩は猫である買ったけど読んで無いわ
なんか数ページで挫折したわ
26 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:20:17.03 ID:r0/RYzKoM.net

芥川龍之介なんてワイでも書けるレベルやしな
33 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:21:42.07 ID:aefaIyM40.net

でも羅生門ってタイトルのセンスヤバすぎやろ
27 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:20:20.77 ID:MqzYDBDRM.net

漱石は天才というより奇才やろ
天才は志賀直哉や
あの研ぎ澄まされた文章を超える小説家はおらん
36 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:22:01.75 ID:1kEtTKw7p.net

>>27
唯一の長編の「暗夜行路」はやっぱりクオリティは疑問やわ
再三色んな人が論じてるけど志賀直哉のあの文体・モチーフ選びは短編でしかいきないんやないかな
もちろんその短編では最大の作家の一人やが
41 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:24:29 ID:18aplObAM.net

>>36
個性なんやろな
漱石のあのテクニックは誰にも真似できない
志賀のあの一切無駄のない文章も誰にも真似できない
29 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:20:48.82 ID:mmQFraZL0.net

公費で海外留学命じられるほどの超エリートやんけ
35 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:21:58.76 ID:2/oQxEQJM.net

>>29
当時は帝大出て学者なんて落ちこぼれやぞ
31 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:21:14.97 ID:hUUUzBJA0.net

坊っちゃんは松山市民は読んでない模様
松山のことボロクソ言ってるのに有り難がってる
34 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:21:42.60 ID:2qoCeSjA0.net

坊っちゃんは神
38 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:23:23 ID:sCGBeMpEd.net

帝大出て国費留学して、帝大で職持ってたんやが
逆転というより、エースピッチャーが
スラッガーにジョブチェンジみたいなもんや
39 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:24:07 ID:yT71K1axa.net

夏目漱石と森鴎外の2人は日本文学の歴史でも別格って高校の国語の先生が言ってたな
42 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:24:35 ID:s/pWMaxe0.net

現代で文豪って誰かおるか?
時代が変われば文豪扱いされるやつもいるんやろか
45 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:25:24 ID:CC64cbX+0.net

先生から貰った海外留学のためのお金を全部遊びに使い果たしたのは漱石やっけ?
58 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:30:30 ID:ds+vYZQNr.net

>>45
野口英世やないか?
48 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:26:33 ID:CC64cbX+0.net

ワイはネコである
47 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:25:52 ID:iYuHobr60.net

漱石ってネコだったんか…
49 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:26:43 ID:o0ZQkycv0.net

夏目漱石の文章ほんと綺麗
54 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:29:13 ID:1kEtTKw7p.net

千円札の夏目漱石すげえ貫禄あるけどあれまだそんなに年行ってない頃なんだよな
59 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:31:29.29 ID:Ta7K/Vrwa.net

月が綺麗ですねは漱石じゃないんだっけ
56 :絶望的な名無し(. . ) 2020/07/20(月) 16:30:10 ID:5N8iiHDE0.net

明治時代に特待生でロンドン留学してるんやからエリート中のエリートやん





この記事へのコメント