科学者「人間と猿の違いが1%?なら猿の受精卵に人間の遺伝子1%だけ入れてみるか」

カテゴリ:動物
1 :絶望的な名無し(. . )
ドイツと日本の研究者は、ヒトとサルを分けた因子が互いに一致していない、残り1%の遺伝子の中にあるのではないかと考え、その中でも有力視されているARHGAP11B遺伝子をサルの受精卵に組み込みました。

まさしく知恵の実とも言える遺伝子を組み込んだ結果
 サル胎児の大脳新皮質の厚さは2倍になり、人間と同じような脳のシワが生まれました。

なかでも、人間とサルの脳で最も違いが大きかった脳上層部の脳細胞数の増加が著しく、サルの脳は完全にヒト化を始めていたそうです。

しかし、このままでは倫理的な問題が生じると考えた研究者によって、出産予定日の50日前に中絶が行われ、ヒト化した脳をもったサル胎児はこの世に産まれてはこれませんでした。

https://nazology.net/archives/62854

5 :絶望的な名無し(. . )
貴方がた人類さぁ…
7 :絶望的な名無し(. . )
猿の惑星やな
9 :絶望的な名無し(. . )
よくて猿人やろ
6 :絶望的な名無し(. . )
堕ろすなよ
産んでまえ
8 :絶望的な名無し(. . )
チャイナとか絶対にやっとるやろ
41 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:10:57.33 ID:UGrtNeGp0.net
>>8
すでに普通に生活させてそう
11 :絶望的な名無し(. . )
ナチスの意思を感じる
12 :絶望的な名無し(. . )
まんま映画
13 :絶望的な名無し(. . )
中絶すりゃセーフという風潮
24 :絶望的な名無し(. . )
>>13
当たり前やろ
生物として出来上がってないんやから生物やない
74 :絶望的な名無し(. . )
>>24
アウトなんだよなぁ
19 :絶望的な名無し(. . )
生まれてないのでノーカン
16 :絶望的な名無し(. . )
そいつら奴隷にすればいいのに
14 :絶望的な名無し(. . )
猿に鉄砲持たせて戦争する時代か
20 :絶望的な名無し(. . )
倫理観が云々←これ
23 :絶望的な名無し(. . )
言うほど胎児したら倫理的にセーフか?
25 :絶望的な名無し(. . )
中絶は嘘やと思う
なぜわざわざ発表したのか
それが答え
323 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:32:21.42 ID:ezSENxeR0.net
>>25
100%研究費欲しいから
22 :絶望的な名無し(. . )
猿に人類が負ける未来ワンチャンある?
27 :絶望的な名無し(. . )
ちょっと見てみたい
29 :絶望的な名無し(. . )
倫理的な問題ってクソやな
31 :絶望的な名無し(. . )
バナナと人間も1%しか違わないんだっけ
44 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:11:15.45 ID:gJA7mhIEa.net
>>31
マジかよすげえな
52 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:12:23.96 ID:mob38Yida.net
>>31
NHKでも昔バナナの兄弟がパジャマ着てるのやってたからな
219 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:25:41.29 ID:YvZobEXHd.net
>>52
あれ怖かったわ
32 :絶望的な名無し(. . )
遺伝子オモチャにするのも
作りかけて中絶するのも
生命を冒涜し過ぎや
必ず天罰が下る
330 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:32:52.53 ID:ezSENxeR0.net
>>32
ほんこれ
冒涜的過ぎる
84 :絶望的な名無し(. . )
>>32
天にまします我らの父が許可したんだよなぁ
624 :絶望的な名無し(. . )
>>32
そういう観念すら人間が生み出したものだから神は関係ないんやで
81 :絶望的な名無し(. . )
>>32
遺伝子操作なんて知らん太鼓の時代から交配して都合のいい遺伝子にしまくってるわけだし手遅れやで
225 :絶望的な名無し(. . )
>>32
もう野菜も肉も食べれないねぇ
33 :絶望的な名無し(. . )
中国の研究者「ワイに任せろ」
34 :絶望的な名無し(. . )
ミスター関のネタが増えるやん
35 :絶望的な名無し(. . )
どうせなら猫耳の獣人にしてくれや
36 :絶望的な名無し(. . )
倫理観ガバガバの中国もやってほしいわ
469 :絶望的な名無し(. . )
>>36
こういうまともな国だと倫理的に不可能な研究を進めるのは中国の役目やな
40 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:10:57.12 ID:pnNRHs+tp.net
バイオ分野とかいう倫理観のせいでどうにも吹っ切れない学問
全く気にしてない中国が完全にキリスト教圏を完封しそうな模様
42 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:11:01.30 ID:8FeK5gLDr.net
中国似たような事やって叩かれてなかったか?
55 :絶望的な名無し(. . )
>>42
中国がやったのは猿クローンや
64 :絶望的な名無し(. . )
>>55
ああクローンかサンガツ
でもクローンやるならこういう事もやりそう
486 :絶望的な名無し(. . )
>>42
受精卵の遺伝子を編集してHIVに耐性を持った双子が産まれたって発表してたよな
あの教授は国から消されたらしいけど
517 :絶望的な名無し(. . )
>>486
ヒトに対するゲノム編集は正直この先必要やと思うで
不妊治療が発達してるのはええんやけど当然精子形成に問題抱えた男の遺伝子がずっと残り続けるわけで、この先時代が経つに連れどんどん不妊が増えかねないとかそういうリスクが出てきてるしな

ある程度ゲノム編集して原因遺伝子の治療するくらい認められてもええやろ
43 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:11:08.25 ID:Asae7NNVa.net
チンパンジーは動物じゃないあれは人間だ
46 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:11:33.22 ID:5rpMNuvE0.net
知能の高い猿を作って奴隷にする国が出てくるぞ
宇宙人は過去に人間をそうやって作ったんだよな
235 :絶望的な名無し(. . )
>>46
いやもうロボットでええやん
213 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:25:22.68 ID:RQdJ3l5ta.net
>>46
人間を奴隷にした方がいいよ
49 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:11:47.77 ID:yp1h+Q570.net
やーばいでしょ
50 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:12:00.45 ID:DwbDn5Vy0.net
研究者が連れ出して逃げてそれを隠すために中絶したってことにしてるだけだぞ
15年後あたりヤバいよ
184 :絶望的な名無し(. . )
>>50
映画のオープニングシークエンスやん
358 :絶望的な名無し(. . )
>>184
正直面白そう
54 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:12:35.28 ID:5vqflUOZM.net
倫理観とかいう概念がなかったら科学はどれだけ進んだんやろか
80 :絶望的な名無し(. . )
>>54
科学の進歩は倫理観になんて遮られてないよ
もっとヤバイ事いくでも裏でやってる国にとって倫理観なんて何の障害にとならない
56 :絶望的な名無し(. . )
国家か国際機関が管理してるなら倫理的な問題は無視していいだろ
科学の発展には犠牲はつきものだぞ
60 :絶望的な名無し(. . )
こんなのナチスの残党やろ
67 :絶望的な名無し(. . )
>>60
フランケンシュタインの誘惑くるか
61 :絶望的な名無し(. . )
生んでみれば良かったのに
63 :絶望的な名無し(. . )
こういうのどんどんやってほしいんやけど
66 :絶望的な名無し(. . )
少子化問題解消や!
68 :絶望的な名無し(. . )
じゃあその部分の遺伝子発現を強化した人種作ったら生まれつきエリートなんかな
69 :絶望的な名無し(. . )
猿の惑星定期
70 :絶望的な名無し(. . )
中国がそのうち誕生させそう
73 :絶望的な名無し(. . )
怖すぎる
途中で中止して正解や
76 :絶望的な名無し(. . )
クッソ天才を生み出してクッソおもろいエンターテイメント作品生み出してほしいわ
その前に世界支配されそうやけど
77 :絶望的な名無し(. . )
これ以上踏み込めないってほんと科学の損失だな
87 :絶望的な名無し(. . )
ゴリラと人間でやればどうや?
オリンピックで10年はメダル独占やで
105 :絶望的な名無し(. . )
>>87
もうおるやん
88 :絶望的な名無し(. . )
中国なら平気でやりそうだな
89 :絶望的な名無し(. . )
これ生まれてきたら頭は人間並みの猿がうまれてくるん?
96 :絶望的な名無し(. . )
>>89
つよい
90 :絶望的な名無し(. . )
そんなんしなくてもライブハウスとかゲームセンター行けば人間の形した猿いるじゃん
97 :絶望的な名無し(. . )
そろそろコーディネーターの誕生も近そうやな
101 :絶望的な名無し(. . )
実は中絶してなくて人類と猿の戦争が始まるのでした
106 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:16:57.44 ID:DwbDn5Vy0.net
動物愛護団体「動物を人にするとか動物が可哀そう」
95 :絶望的な名無し(. . )
ドイツと日本…
107 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:17:05.64 ID:YzHP0lpt0.net
これガチれば日本再興できるんちゃうの?
108 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:17:09.32 ID:D6ui4Vik0.net
誰が作ってくれと願った…?
109 :絶望的な名無し(. . )
正直生まれたらどうなのか知りたい
でも良心が駄目やと言うとるわ
110 :絶望的な名無し(. . )
人間並みに頭が良いのか人間の意識なのかが判明しないと意味ないだろこれ
115 :絶望的な名無し(. . )
猿のフィジカルで知能は人間なら最強だよな
122 :絶望的な名無し(. . )
ケンモメンレベルの人間ならもう作れそう
124 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:18:30.92 ID:jliJfeNY0.net
こういうの実験してる人らは楽しそうやな
125 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:18:33.66 ID:qoc9Ugdp0.net
倫理観云々いうのもわかるけど生物学発展しににくなるからなぁ
126 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:18:42.90 ID:oQa8TAfz0.net
倫理的にまずいのはそうかもしれんけど、途中でやめるくらいなら最初から実験するなとも思う
129 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:19:00.90 ID:mob38Yida.net
>>126
過程が大事なんやろ
127 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:18:44.89 ID:I4ai/XiA0.net
なんJ民の脳にこの遺伝子入れたらどうなるんな?
132 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:19:21.22 ID:mAZgeUMA0.net
>>127
ソースをちゃんと確認するようになる
131 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:19:17.06 ID:HJ83o13NM.net
中国でいいからやってくれんかな
141 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:20:23.06 ID:2Yg4kH+K0.net
言語を扱う能力持ちそうやけどそもそも喋れる体なんか?
169 :絶望的な名無し(. . )
>>141
猿の口は発音に適して無いとは聞くな
整形手術で頭蓋骨も人間に寄せなきゃならん
189 :絶望的な名無し(. . )
>>169
ゴリラのジョージ「っぱ手話よ」
143 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:20:31.67 ID:VfwNM4xRp.net
知恵持った猿とか怖い
144 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:20:33.11 ID:jBxWewx8p.net
死ぬ前に一回遺伝子改造解禁された世界見てみたいわ
すげー頭のいい人間だらけの会社とかあったらめっちゃ成果出すんやろ?
151 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:21:20.29 ID:RuPNKOnea.net
>>144
バカの世界のマーケティングができなくて潰れるんちゃう?
234 :絶望的な名無し(. . )
>>151
星新一っぽい
150 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:21:05.43 ID:LKWxpmiE0.net
科学者「ほなワイはここで降りるわ、お前ら絶対続きやるなよ!いいな!絶対やぞ」

こういうことでしょ
165 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:22:31.53 ID:jBxWewx8p.net
>>150
実際仮に人類滅びるとしてもその先の未来を見てみたいって欲はみんなあるやろ?
152 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:21:24.32 ID:vZ/N+2hs0.net
これ生まれてたら人権とかどうなるんやろな
154 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:21:35.66 ID:cKL1FNz10.net
そのうちなんかのミスで大放出されるんやろな
155 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:21:46.63 ID:xsWs2k0Md.net
科学の目的は科学の発展じゃないからな
157 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:21:53.39 ID:isT1ZVi+0.net
中国に期待されてんのは生物改造と不老不死
158 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:22:03.83 ID:vebCb09Z0.net
脳みそいじくるとかほんと気持ち悪い
160 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:22:09.06 ID:TRaQ9mHL0.net
いけんじゃね?ってノリではじめていざ出来たらやべぇ…って感じなんやろか
163 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:22:14.68 ID:awfA0/zT0.net
猿とかチンパンってフィジカルくそつよやん
頭ヒトカス体猿って相当強くなるんちゃう
273 :絶望的な名無し(. . )
>>163
ブルーノとかいうやつやべーやつがおるぞ
167 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:22:39.07 ID:9eI0lQqrd.net
こわい
228 :絶望的な名無し(. . )
怖いって書いてるやつも結構いるけどこの恐怖の源は一体何なんやろうな
人間とは何かの根底が覆されるような予感?
暴走した知能が巻き起こす問題?
270 :絶望的な名無し(. . )
>>228
単純に人間の知恵を持った人間以上の身体能力持った種が生まれたら人間なんて駆逐されるかもしれんからやろ
271 :絶望的な名無し(. . )
>>228
人間と同程度の知能のフィジカルモンスター ←こわい
人間より少々アホなフィジカルモンスター ←こわい
人間よりかなりアホなフィジカルモンスター ←こわい
380 :絶望的な名無し(. . )
>>228
人間が管理できないものができる恐れがあるからや
242 :絶望的な名無し(. . )
>>228
怖いイメージが付いてるから怖いんや
281 :絶望的な名無し(. . )
>>242
でも本能で怖がるのって重要なヒントだと思うわ
何か踏み込んではいけない領域ってのを人間が生まれながらにして認識してる感じだし
DNAを操る事が取り返しのつかない事態を招くかもしれないって予感は確かにある
328 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:32:44.44 ID:THdzQI6MM.net
>>281
恐怖は未知の存在・領域に抱く防衛機能やからシンプルに何が起こるか分からん事に身構えとるだけやと思う
321 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:32:18.08 ID:t9SRvNvZa.net
>>281
本能ではなく文化的・認知的な問題だぞ
430 :絶望的な名無し(. . )
>>281
本能じゃなくてメディアによる刷り込みな
586 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:47:09.35 ID:e44zjDwsd.net
>>281
意味わからん創作物の影響受けすぎやろ
168 :絶望的な名無し(. . ) 2020/06/25(木) 19:22:39.20 ID:uaiCs+tYd.net
クローン
頭部移植
人間と動物のキメラ

やべえのにワクワクしちゃう
174 :絶望的な名無し(. . )
賢い猿に人間って勝てるん?
173 :絶望的な名無し(. . )
身体能力猿のまんまやったらやばいな
176 :絶望的な名無し(. . )
危なすぎるわこの研究
177 :絶望的な名無し(. . )
倫理って科学の発展には足手まといだよな
172 :絶望的な名無し(. . )
有力視してたのが的中したんやからそれだけで収穫やろ
181 :絶望的な名無し(. . )
既に生まれててなんj辺りで知能学習してそう
58 :絶望的な名無し(. . )
あーこれワイのことやわオカン猿やったし

この記事へのコメント

  • 絶望的名無しさん 2020年06月27日 14:28

    猿の惑星はこうして生まれたのか